ニューシネマ・パラダイス

ニューシネマ・パラダイスは僕の好きな映画のひとつ。「絶対に一度は観た方がいいよ」と薦められたのがきっかけで、とっくに大人になってからだったけど、激しく感情を揺さぶられた記憶があります。なにせ、音楽が素晴らしかった。僕らの親世代にとっては心に残る名作の一つになるであろうこの作品。今度、友人の結婚式で弾こうと決めました。友人には「きっと両親、喜ぶよ」と言っておきました。結婚式に呼ばれると、2回に1度は演奏を頼まれる。これは仕事柄の宿命なのです。

 

親しい友人の結婚式での演奏はもちろん最高の楽しみなのですが、ずっとクラシック畑を歩んできたもので、毎度演奏曲については多少悩む事になります。リクエストを聞いて答えられる程、世のヒット曲に精通している訳ではありませんからね。クラシックのなかでも、かなりマイナーなところを好む傾向すらありますし。でも、ポピュラー音楽、映画音楽の中にも時々、これは!という曲に出会います。ニューシネマ・パラダイスのゆるやかなルバート調のイントロで始まり、「愛のテーマ」へ繋ぐ。きっと涙を誘うこと間違いなし。ただ、乾杯後あまり酔っぱらってない時間で弾きたいですね。ああ、たまらなく映画が観たくなってきました。